上津江町の紹介

旧大分県日田郡上津江村は、2005年に中津江村、前津江村、大山町、天瀬町と共に、日田市に編入されました。現在は、大分県日田市上津江町となっております。

人口は、約900名です。 

 

上津江町は、東西に12Km、南北に12.5Km。南部及び南西部は、熊本県と接し、筑後川の源流の地域としても有名です。

 

標高は、240m ~ 1,181mであり、山地型気候に属し、平均気温は、14℃で、平均降水量は、3,000 mm に達します。

霧の発生が多く、空中湿度が高い為に、全体的に林木の生育に適している地域です。

 

 

上津江町の森林の概況

森林総面積 8,038ha

民有林    7,231ha

国有林      807ha

人工林    5,912ha

天然林     858ha

樹種別割合 スギ92%、ヒノキ7%、他1%

上津江町の名産

上津江町の名産は、スギ・ヒノキ、きゅうり、生しいたけ、わさびです。