取得済みのJ-VERクレジット(2014年 10月現在)


------------------------------------------------------------------------------------

 現在、販売売可能クレジット量は、

          710トン-CO2です。

------------------------------------------------------------------------------------

プロジェクト名

大分県日田市上津江町 間伐促進による

温室効果ガス削減プロジェクト

クレジット

取得事業体

株式会社 トライ・ウッド
クレジットタイプ J-VER クレジット 

クレジット取得方法

間伐促進によるCO2吸収量の増大
クレジット認証番号 

0037001 (初回)

0037002 (2回目)

クレジット取得年  

2011年4月(初回)

2012年12月(2回目)

クレジット取得量 

828トン-CO2 (24トン-CO2はバッファー分)初回

1,657トン-CO2(49トン-CO2はバッファー分)2回目 

現在までに消費したクレジット量  1,300トン-CO2
販売可能クレジット量 1,185トン-CO2
クレジット対象面積 81.74 ha

J-クレジット使用実績(2014年 10月現在)

H26,4.25/5.14

三菱UFJリース株式会社 様

 

オフセットサービス室を開設し、J-クレジット供給業者とJ-クレジット購入希望業者をつなげるプランを提案していらっしゃいます。

ご購入J-クレジット量:3トン

H26,2.3/5.13

一般社団法人モア・トゥリーズ 様

 

坂本龍一氏を代表に、デザイナーやクリエイターによる森づくり活動を企画していらっしゃいます。

ご購入J-クレジット量:50トン

H26,1.15/3.6

株式会社ATGREEN 様

 

カーボンオフセットコンサルティングに加えてLCAコンサルティングを行うことでクライアント企業の強化や環境活動をサポートしていらっしゃる企業様です。

……原材料調達から廃棄・リサイクルまでの環境負荷を定量化し、それを評価することをLCL(Life Cycle Assessment)評価といいます。

ご購入J-クレジット量:15トン

H26,1.10

カーボンフリーコンサルティング株式会社 様

 

「クライアントの成長と環境問題の解決」を使命にしている環境コンサルティング企業様です。

ご購入J-クレジット量:11トン

H26,1.6

株式会社イトーキ 様

 

オフィス用品を中心とした商品を提供することで快適な空間づくりに取り組まれており、環境・社会活動ではカーボン・オフセットのほか、地域材の活用や省エネルギー管理など様々な事業に取り組んでいらっしゃいます。

ご購入J-クレジット量:24トン

 

H25.1.23

株式会社安成工務店 様

 

オフセット対象:自己活動オフセット

オフセット量:400トン

内容:安成工務店さまの各事業所・各営業車が1年間に排出するCO2を計算し、その排出量をオフセットします。

H25.1.15

株式会社デコス 様

 

オフセット対象:デコスファイバー

オフセット量:24トン

内容:製品のライフサイクルGHG排出量に対するカーボンオフセットを実施するもので、その対象製品は建築用断熱材である株式会社デコス(山口県下関市)の「デコスファイバー」である。

住宅業界においても低CO2排出は欠かせない要素であり、リサイクル材である使用済み新聞紙を原料としたり、製造時の使用エネルギーを化石燃料の燃焼に依らず電力を使用すること等でCO2排出量の削減に努めてきた。また、カーボンフットプリント制度試行事業において業界初の認証を得るなど「見える化」にも先進的に取り組んできている。

今回、親会社の安成工務店社が木材を調達しているクレジット創出者よりJ-VERクレジットを購入し、カーボンオフセットを行うことで調達先の森林保全にスポンサーとして貢献することを目的としている。

また、経済産業省・環境省・農林水産省・国土交通省が推進する「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」試行事業への参加を通じて、ライフサイクルでのGHG排出量の「見える化+削減」の取り組みの重要性の訴求に取り組んで行くことも併せて目的としている。