資金の使い道(2013年1月 現在)

間伐推進によるJ-VERクレジットを販売する事によって得られた資金の使い道を記載します。

収入(消費税抜き)

 J-VERによる収入   6,079,024 円 

支出(消費税抜き)

項目 金額 使用目的

宣伝広告

 700,000 円 

 消費者向け森林による地球温暖化防止機能の説明

 国産材利用促進による温室効果ガス削減効果

 のPR

HP運営費 11,340円 ホームページ、外部サーバ代(年間:平成24年度) 等
J-VER審査料 500,000円

J-VERクレジット新規取得の為の審査料

(検証機関向け支払)

残金(消費税抜き)

 J-VERによる収支   4,867,684 円 

今後予定している利用用途

項目

 

予定金額        

目的
森林GISの購入 7,000,000

森林の管理や山林作業は、地図が無いと成立しません。

現在、弊社では紙で山林情報を管理していますが、極めて非効率で、山林管理の情報管理が不十分な状態です。

そこで、森林GISを購入し、区分毎に所有者、面積、樹種、林齢、

その他の付属情報をPC上で管理し、集計、解析、図化などを容易にします。

これによって、山林所有者へのより分かり易い施業提案や中長期的な

森林管理を実現し、経済林と環境林の両立を実現します。